2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

風景

2012年4月 8日 (日)

大学入試に教科「情報」を

教育課程新聞のサイトに、
「【「情報」入試フォーラム2012春】 大学入試に教科「情報」を」
という記事が掲載されたことを知りました。

2012/3/3に行われた「情報」入試フォーラム2012春についての慶應義塾大学環境情報学部長の村井 純先生が話されたことを記事にまとめている。
記事の中で気になることがたくさんあるので、絞って残しておきたい。

世界の総人口70億人中、いまや20億人がインターネットを使っており、5年後にはこれが50億人に達する。

5年後の世界の人口が30億人も増えるわけもなく、2020年の世界人口の予測が76.6億人だから、インターネットはこの5年で爆発的に普及する。

10年先の改訂に向け、大学として子どもたちが普通教科『情報』でどのような力を身につけることを期待しているのか、社会にメッセージを送る必要がある。そのためにも、良い問題を作り、関連書籍を出し、入試ターゲットに向けた情報を大量に発信していく。

関連書籍を出すことに触れている点は心強い。ぜひ購入したい。どんなメッセージがこめられているのか確かめなくては。

慶応大学環境情報学部では、平成28年度入学の学生を対象に、入試科目に教科「情報」を採用する考え

今年入学した生徒が浪人して慶応大学環境情報学部を受けるとなると、教科「情報」が試験科目になる。慶応大学だけでなく他大学でも教科「情報」を入試科目に採用するようになる可能性があるかもしれないので、今年度の入学生から教科「情報」が入試科目になるかもしれないことを、高校側(特に進学校)は頭に入れておくべきだろう。科目の指定はあるのだろうか?

明治大学情報コミュニケーション学部では、平成25年に入学する学生を対象に同学部で教科「情報」による入試を実施する。来年度「情報」で受験できるのは、同学部で募集する450人のうちの20人。「英語」「数学」「情報総合」の3科目での試験となる。「情報総合」は、論説文や説明文をベースに、論理構成力や教科「情報」の知識や理解を問うものとなりそうだ。平成24年4月中に模擬問題を公表する予定。

どんな模擬問題が公表されるのだろうか。20人と少ないが、入試で教科「情報」を出題する意義は大きいはずだ。

今日は気温は3月並と寒かったが、昼間は天気がよく、桜が満開であった。

20120408sakura

明日は桜が満開の中の入学式となりそうだ。

参考サイト
【「情報」入試フォーラム2012春】 大学入試に教科「情報」を│教育家庭新聞
http://www.kknews.co.jp/maruti/news/2012/0402_1a.html
図録▽世界と主要国の将来人口推計
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1151.html

2012年3月29日 (木)

梅満開と電子カルテ

今日2012/3/29はいい天気でした。今年は寒い日が続いていたので、勤務校の敷地内にある梅の木の1本が今やっと満開になった。今年度あとわずかというのに不思議な感じである。
20120329ume

今日は午後年休を取り、病院に行った。前回予約したときに次回までに電子カルテが導入されると聞いていたので、そちらのシステムを見るのが楽しみでもあった。
行くとまず受付機が代わっていた。受付をするとA4の案内用の紙が出てきた。あれと思ったが、これがないと困るのだろう。名前が呼ばれて、診察室に入ると、PCがHPに代わっていて、モニターも2台あった。1台は医者用、1台は主に患者に見せるためようであった。机の上には今までのカルタもあった。1年間は紙カルテも併用するとのことであった。医者は電子カルテの操作が直感的でないと話してくれた。紙カルテのときは開いてみれば良かったが、電子カルテになり操作が多くなったり、どこにあるのかを思い出すのが大変な用であった。医者が電子カルタの操作を終わるまで患者を呼べないので、以前より1人あたりの時間は増えているようだ。もちろん紙も減っていないそうだ。電子カルテと良い点は、カルテを持ち歩かなくてもどこでも情報が共有できることのようだ。診察が終わり、会計に。もちろんか池煮の機械も代わっていた。システムを導入するのにいくらのお金をかけたのだろうかと感じてしまった。

ICTを導入すると、ICTを操作する時間とモニタを見る時間が増える。モニタばかり見つめていても、モニタはその人を愛してくれないだろう。

参考サイト
日本HP Workstations-お客様事例(特定医療法人 米田病院)
http://h50146.www5.hp.com/products/workstations/personal_ws/case_studies/yoneda/

2012年1月24日 (火)

プ会34と大雪

昨日2012/1/23東京農工大学で行われたプ会34に参加した。
さて職場を出ようとしたら、電話で仕事が降ってきて30分以上遅刻してしまった。
初めて東京農工大に行ったのだが、暗くて雨も降っていたので大学見学とは行かなかった。参加者は20名弱であったと思う。

1人目は東京都立町田高等学校の小原 格先生による「大学の先生にお伺いしたいこと」。
この話ははじめから聞きたかったので、遅刻してがっかりした。が、スライドの印刷物があり、うれしくなった。
大学の先生の個人個人の意見は出るが、やはり結論や方向性がはっきりでないものもある。でも、いろいろ聞けたり知れたので、やはりはじめから参加したかった。

2人目は上智大学の高岡 詠子先生による「LiveE!における高大連携取組の紹介 ~プログラミングコンテストの実施に向けて~」。
これからはじめようとしているプログラミングコンテストについての説明と相談であった。何を目的で何を優先してプログラミングコンテストを行うのか、そしてどうコンテストを開催するのか、高校生相手となると悩ましい問題である。LiveE!が持っているデータを活用して、LiveE!独自のコンテストができるといいと感じた。傍観者でなく、生徒を参加させられるといいのだが。

今回のプ会の会場は私の自宅から遠いこともあり、懇親会ははじめから申し込まなかった。とても残念であった。会場を出て駅方面に歩くとすぐに雨から雪になり、雪の1つ1つが大きくなっていた。駅に着くころには、カサが雪で重かった。無事に家に帰れたからよかったが、懇親会に出ていたらどうなっていたやら。でも2回連続で懇親会は出れないのはさみしいなあ。

自宅に向かう間、ずっと雪で電車も遅れがちであった。自宅付近も雪が積もり始めていたが、雪の粒は小さかった。

会を開いていただいた関係者の皆さんに感謝します。

今日、通勤すると野球部の生徒が雪かきをしていてくれた。すばらしい。運よいのか今日は登校指導でした。

参考サイト
LiveE!
http://www.live-e.org/

2011年11月24日 (木)

富士山が見えた

今日職場から富士山を見ることができた。

20111124fuji

昨年まで勤務していた職場からは富士山がよく見ることができていたので、今年から勤めている職場からも富士山を見ることができてうれしかった。残念ながら東京スカイツリーは確認できなかったが、学校の屋上か学校を出た坂の上からは富士山もスカイツリーも見れたことだろうと思う。筑波山が見えるかどうかを今日のような天気の日に確認してみるのを忘れないでおきたい。
富士山が見えたということは、寒くなって空気が澄んでいたか、雨上がりで風が強いときなので、富士山が見えやすいので、寒くなってきてつらいところだが、富士山を見る楽しみが出てきたのはうれしい。

2011年1月 9日 (日)

2011年は「セクシー素数」の年

WIRED VISIONで気になる記事を見つけたのでいつものようにこのブログに残しておく。

まずは、2011年は「セクシー素数」の年。
この記事によると2011は素数であり、次の素数2017との差が6であることから、「セクシー素数」(sexy primes)の年になる。「セクシー素数」という言葉を知った。

[セクシー素数とは、差が6の素数の組(p, p+6)。例えば、(5, 11)はどちらも素数であり、かつ差が6であるのでセクシー素数。セクシーという用語は、ラテン語では6が「sex」であることに由来する。なお、素数の差が2であるセットを「双子素数」、素数の差が4であるセットを「いとこ素数」と呼ぶ]
http://wiredvision.jp/news/201101/2011010517.htmlより引用

2011=157+163+167+173+179+181+191+193+197+199+211と11個の素数の合計で表されることも知った。
明後日2011/1/11は、11/1/11と表示できる。
2011年は架空のお話だがターミネータやドラえもんなどの中でも出てくる年である。などなど

次は、アートとしての地球衛星画像:ギャラリー。
衛星から撮影された画像の中から15個のすばらしい画像(データに従って可色してある)が紹介されています。画像についての説明できる文才は私にはない。言葉を失う美しさである。

参考サイト:
2011年は「セクシー素数」の年|WIRED VISION
http://wiredvision.jp/news/201101/2011010517.html
セクシー素数
http://ja.wikipedia.org/wiki/セクシー素数
アートとしての地球衛星画像:ギャラリー|WIRED VISION
http://wiredvision.jp/news/201101/2011010722.html

2011年1月 7日 (金)

誤接続でシステム停止

今日、1月5日に東京消防署の119番通報がつながりにくい状態が続いた原因が、ケーブルの誤接続であったことがわかったというニュースを聞いた。どうやら同じケーブルをL2スイッチ(たぶん日立製ApresiaLight210-PD)にさしたことが原因だそうで、誰が接続したのかまだわからないそうです。
1月4日ぐらいにFUJITSUの消防システムのCMを見たので、ソフト上のミスなのか気になっていました。

このニュースを聞いて気になったので、同様なミスがあってもシステムの主要部分に影響を与えないように対策を検討するといっていたことです。どうやって対策するのだろうか。その前に確認すれば今回のミスは防げたのだから、チャックできる体制を作ったほうがよいと感じた。L2スイッチのせいで今回の現象が起きたわけではないと思う。

今日から3学期が始まった。やっと今年が始まった実感がわいたと思ったら、明日から3連休でタイミングのよくないような気がする。やはり成人の日は1/15に固定したほうがよいように感じている。今日も寒い。でも今日は雲が少なく、夕方きれいな夕日に映える富士山が見えたのはよかった。
20110107fujii

参考サイト
119番不具合 誤接続が原因 NHKニュース
http://www.nhk.or.jp/news/html/20110107/t10013276621000.html
消防システム : 高機能消防指令センター Ⅲ; 型指令管制システム - 富士通ゼネラル
http://www.fujitsu-general.com/jp/products/fire/inst_center/index.html

ApresiaLightシリーズ : APRESIA
http://www.apresia.jp/products/ent/apresialight/apl210pd.html

2010年12月10日 (金)

富士山とスカイタワー

今日の朝、所属校のいつも所から富士山とスカイタワーがよく見えた。
20101210fuji
富士山とスカイタワーの見た目の高さは現在同じの高さである。完成するとスカイタワーのほうが高く見えることになるのだろうか。しかし富士山の雄大さにはかなわないと思う。

今日で2学期期末考査が終了した。今年もあと3週間となった。
今日今年の漢字1文字が「暑」と発表になった。私の漢字1文字は何だったのか迷う。
ここ1・2年ほどを漢字2文字で表すとすると「元年」のような気がする。
「3D元年」とか「スマートフォン元年」とか「電子書籍元年」とか「電気自動車元年」などが思い浮かぶ。
情報通信技術とその機器の発展の速さには驚くばかりである。
(情報通信技術というよりディジタル通信技術といったほうがよいかもしれない)
来年、テレビがディジタルに完全以降にならないかもしれないが、
アナログからディジタルへ、電子から光へという流れは加速していくのでしょう。
地球高温化は加速しないでほしいと思う。

2010年の「今年の漢字」は「暑」に決まりました
http://www.kanjijiten.net/year.html

2009年11月30日 (月)

イルミネーション

昨日近くのクリスマスイルミネーションで有名な家を見に行った。
すると見事なイルミネーションが装飾されていた。
20091129xmas
音楽もやさしく流れていて、見事であった。
TV取材も受けている家なので、
毎年この時期は観光地化していて多くの方が見に来る。
すごいと思うが、電気代も高いのだろうし、・・・。
近くにもイルミネーションがきれいな行き止まりの道があったが、
今年道が開通したので、
今のところイルミネーションはなく、このまま無いままなのだろうか。

もうすぐクリスマス。
私にとってはこの時期いつもクルシミマス。

2009年9月13日 (日)

グーグルのデジタル化構想批判

グーグルのデジタル化構想批判

Googleニュースを見ていたら
asahi.comの
グーグルのデジタル化構想批判 ジャンヌネー氏に聞く
という記事が目に止まったので読んだ。

私はアンチGoogleではなく、
Googleを愛用させていただいている。
最近検索ボックスとボタンの文字が大きくなりうれしく思う。
Googleはただでいろいろなサービスを行ってくれてうれしく思う。
ただ、Googleは企業でありただでサービスをできるわけがある。
また、Googleを頼りすぎてそのまま鵜呑みにして、
自分の思考を止めてしまわぬように気をつけたいと思う。

今日は昨日と違い気持ちの良い晴天でうれしい。
昨日近所でコスモスがもう咲いているのに気がつきました。
20090912cosmos

2009年8月 9日 (日)

no more ie6

「IE6はもういらない」――Web企業が撲滅キャンペーン

 IE6は2001年にリリースされ、Microsoftから後継バージョンのIE7、IE8がリリースされているにもかかわらず、今なおかなりのシェアを占めている。NetApplicationsの調査によると、7月のIE6のシェアは27%に上った。

 このためWeb企業はIE6に対応せざるを得ないが、「IE6対応は難しく、いら立たしい作業で、過度に時間を取られる。さらにIE6は最近のWeb標準をサポートしていないため、開発者ができることに制約がある」状況に苦労しているという。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0908/06/news031.htmlより引用

こちらのサイトでは、旧式ブラウザに注意を促す画像のコード(7カ国対応)が
公開されている。
ブラウザを利用している人の数が多いことや
利用者のブラウザに知識にもばらつきがあるので、
ie6がなくなることはないのではと思うのですが、
Webサービス関連会社にとってはやはり「no more ie6」だと思うし、
セキュリティー面でもie6は使わないほうが良いのでしょう。

昨日も花火を見に行きました。
20090808hanabi
雨に降られず涼しく花火見学ができました。

より以前の記事一覧