2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ねこプログラミング | トップページ | ICTE 情報教育セミナー みなとみらい2012 »

2012年7月11日 (水)

平成23年度学校における教育の情報化に関する調査結果【速報値】

平成23年度学校における教育の情報化に関する調査結果【速報値】が公表されたことを知ったので、ざっと見てみた。気になることを少しこのブログに残しておく。

調査結果は、学校におけるICT環境の整備状況と教員のICT活用指導力の2部構成。
整備状況ではなく、使用状況を調べないのはなぜだろうか?

(1)教育用コンピュータ1台あたりの児童生徒数であるが、学校の多くにはコンピュータ教室が1つしかない。児童生徒が増減してもコンピュータ教室が増減するわけでも、コンピュータ教室のPCが増減するわけでもないので、この数値にどれだけの意味を持つのか疑問に思っている。

(2)教員の校務用コンピュータ整備率であるが、平均が102.7%とわけのわからない値になっている。グラフにいたっては、上が切れていて情けない。
100%を越える理由は、教員1人1台に加えて職員室等に設置している成績管理用等のコンピュータ(共用)をカウントしている場合もあることから100%を超過するとある。平均が何%を目指しているのだろうか。
勤務校は平均以下だ。成績処理も順番待ち状態になることがある。

気になったことは多いがその中で、平成23年度中に前項主で研修の受講した教員の割合が22.2%しかない。
大丈夫か、制度に問題はないのかと思う。

それにしても、グラフの縦軸のメモリや単位など気にすると悲しいことに気がつく。

今日で1学期期末考査終了。採点と評価にはげみたい。

参考サイト
平成23年度学校における教育の情報化に関する調査結果【速報値】
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/1323235.htm

« ねこプログラミング | トップページ | ICTE 情報教育セミナー みなとみらい2012 »

情報教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/46343819

この記事へのトラックバック一覧です: 平成23年度学校における教育の情報化に関する調査結果【速報値】:

« ねこプログラミング | トップページ | ICTE 情報教育セミナー みなとみらい2012 »