2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« パパートの家 | トップページ | コンプガチャ »

2012年4月30日 (月)

考える力がつくフォトリーディング

1年以上前に購入した山口 佐貴子・照井 留美子著「考える力がつくフォトリーディング」を読んだ。
購入したきっかけは、考える力とマインドマップに触れていたからです。

フォトリーディングは、次の5つのステップからなるシステムだそうです。

  • ステップ1 準備(1分):本を読む目的を決める。みかん集中法でリラックス。
  • ステップ2 予習(1分):本を読み進めるかどうかを決定。
  • ステップ3 フォトリーディング(約250ページなら4分位):フォトフォーカスで本を見る。
  • ステップ4 質問づくり(10分位):気になる言葉(トリガーワード)を抜き出す。
  • ステップ5 アクティブリーディング(15~90分位):質問の答えとなるとこをを短時間で読む。

この本の中で、読みたくない本は読まなくても良いと書いてあります。読みたくないが読まなければならない本は、読書の目的を変えることだとアドバイスしています。本を読む前の心構えも教えてくれます。アクティブリーディングで読書メモとして、マインドマップを活用することを紹介しています。

フォトリーディングは右脳優先読書だと思いました。名前のとおり画像として記憶し(フォトスキャニング)、後から記憶したその画像の中から左脳で言語変換をするし、アクティブリーディングで読解力を上がるシステムなのだと思いました。

本の表紙にPHOTOREADING for KIDSとあり、フォトリーディングは大人には向かないのか・できないのかと疑問に思うが、今まで読んで読み直したい本や気になった記事などをフォトリーディングできるように成

れればと思いました。生徒にも紹介できればと思っています。

今日で4月もおしまいで、明日から5月になってしまうが、あせらずにやるべき事をしなければ。

参考サイト
Amazon.co.jp:考える力がつくフォトリーディング:山口 佐貴子 照井 留美子
http://www.amazon.co.jp/%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E5%8A%9B%E3%81%8C%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0-%E5%B1%B1%E5%8F%A3-%E4%BD%90%E8%B2%B4%E5%AD%90-%E7%85%A7%E4%BA%95-%E7%95%99%E7%BE%8E%E5%AD%90/dp/4569701450

« パパートの家 | トップページ | コンプガチャ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/45081475

この記事へのトラックバック一覧です: 考える力がつくフォトリーディング:

« パパートの家 | トップページ | コンプガチャ »