2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 人はなぜだまされるのか | トップページ | 情報Cの授業の感想より »

2012年3月10日 (土)

3.11を平日でない日にしてほしい

明日は3.11である。特に予定は入れていないというか、入れるつもりもなかった。どうすごすのが良いのかまだわからなかったからである。

今年はうるう年なので、3.11から366日たったわけだが、3.11が昨日のように思えたり、夢であったらいいのにと思ったりもする。テレビなどでは3.11に向けていろいろな特集がなされているので、つらい現実であることをいやでも思い出す。

あの日私は幕張にいた。1回目のゆれで、私がいた建物の近くの芝生広場は液状化になり、外に出て液状化を目の当たりにしていると2回目のゆれがおき、地面の亀裂などから砂水が出てきて、3回目のゆれでは地面が左右に動きそして砂水が地面がこすれあうたびに噴出し、近くの建物は大きくゆれているのが見えてこの先どうなるのかという恐怖を感じた。

石油コンビナートが炎上しているニュースを知る。電車が止まっていることを知る。連絡を取るにも電話は通じない。帰宅できることになり、家の近くから来ていた方にお願いして、家まで送ってもらえることとなる。駅の近くにはたくさんの帰宅困難者がいて、目の前を走っていたタクシーは乗車を拒否していたが、妊婦がそのタクシーを見つけて乗車をお願いするとそのタクシーに乗ることができた。いつもの2倍ほどの時間を要しながら、塀やかわらがくずれている様子を何回も見ながら、何とか帰宅することができた。
そして家に着き、ニュースを見て津波の映像を見てぞっとした。

この日はさらに来る原発事故のことは予想できていなかった。その後の停電や食糧やガソリン不足など、そして日々わかる東北の太平洋側での死者と不明者の数・・・。

明日はどのように過ごしたらよいのだろうか。あの日から1年を振り返り、明日への希望を考える日になるといいのだが。
来年以降の3.11は平日でよいのだろうか。

« 人はなぜだまされるのか | トップページ | 情報Cの授業の感想より »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/44443308

この記事へのトラックバック一覧です: 3.11を平日でない日にしてほしい:

« 人はなぜだまされるのか | トップページ | 情報Cの授業の感想より »