2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« フィンランドの子供達が作った議論における10のルール | トップページ | おもしろ村 »

2012年1月24日 (火)

プ会34と大雪

昨日2012/1/23東京農工大学で行われたプ会34に参加した。
さて職場を出ようとしたら、電話で仕事が降ってきて30分以上遅刻してしまった。
初めて東京農工大に行ったのだが、暗くて雨も降っていたので大学見学とは行かなかった。参加者は20名弱であったと思う。

1人目は東京都立町田高等学校の小原 格先生による「大学の先生にお伺いしたいこと」。
この話ははじめから聞きたかったので、遅刻してがっかりした。が、スライドの印刷物があり、うれしくなった。
大学の先生の個人個人の意見は出るが、やはり結論や方向性がはっきりでないものもある。でも、いろいろ聞けたり知れたので、やはりはじめから参加したかった。

2人目は上智大学の高岡 詠子先生による「LiveE!における高大連携取組の紹介 ~プログラミングコンテストの実施に向けて~」。
これからはじめようとしているプログラミングコンテストについての説明と相談であった。何を目的で何を優先してプログラミングコンテストを行うのか、そしてどうコンテストを開催するのか、高校生相手となると悩ましい問題である。LiveE!が持っているデータを活用して、LiveE!独自のコンテストができるといいと感じた。傍観者でなく、生徒を参加させられるといいのだが。

今回のプ会の会場は私の自宅から遠いこともあり、懇親会ははじめから申し込まなかった。とても残念であった。会場を出て駅方面に歩くとすぐに雨から雪になり、雪の1つ1つが大きくなっていた。駅に着くころには、カサが雪で重かった。無事に家に帰れたからよかったが、懇親会に出ていたらどうなっていたやら。でも2回連続で懇親会は出れないのはさみしいなあ。

自宅に向かう間、ずっと雪で電車も遅れがちであった。自宅付近も雪が積もり始めていたが、雪の粒は小さかった。

会を開いていただいた関係者の皆さんに感謝します。

今日、通勤すると野球部の生徒が雪かきをしていてくれた。すばらしい。運よいのか今日は登校指導でした。

参考サイト
LiveE!
http://www.live-e.org/

« フィンランドの子供達が作った議論における10のルール | トップページ | おもしろ村 »

プログラミング」カテゴリの記事

出来事」カテゴリの記事

情報教育」カテゴリの記事

教科情報」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/43872381

この記事へのトラックバック一覧です: プ会34と大雪:

« フィンランドの子供達が作った議論における10のルール | トップページ | おもしろ村 »