2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ハート型曲線 | トップページ | 第1回情報学教育推進コンファレンス »

2011年12月21日 (水)

プ会33

昨日2011/12/20筑波大学東京キャンパスで行われたプ会33に参加した。
ひさびさのプ会であり、参加できることを楽しみにしていた。筑波大学東京キャンパスは新しくなったばかりのきれいな校舎であった。少し遅刻して参加した。
参加者は25名ほどであった。

テーマは「IT人材育成と教育」で、企業の方が2名の発表であった。

1人目は、NTTデータ 駒谷 昇一さまによる「企業が求めるスキル・人財とは」。
ITSSについて、スキルとキャリアについて、人材の価値と評価などについての話であった。
第10回全国スキル調査結果を元に話をされて、とても参考になった。プログラミング教育について考えることの多い話がたくさんあった。

2人目は、富士情報 渡辺 直企さまによる「情報と産業」。
情報産業について、情報に関して、情報教育で大切なところなどについての話であった。情報はすばらしいものであり怖いものでもある。情報は○○のようなものという言葉は刺激的であった。取締役社長をされている方の話を聞ける貴重な場となった。

今回、企業の方の話しを2名も聞けたのはとても貴重であった。
懇親会は参加できなかったことが、残念であった。

会を開いていただいた関係者の皆さんに感謝します。

参考サイト
全国スキル調査 2011 -- ITスキル研究フォーラム(iSRF/アイサーフ)
http://www.isrf.jp/home/event/chousa/chousa_10th.asp

« ハート型曲線 | トップページ | 第1回情報学教育推進コンファレンス »

プログラミング」カテゴリの記事

プログラム」カテゴリの記事

情報教育」カテゴリの記事

教科情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/43472672

この記事へのトラックバック一覧です: プ会33:

« ハート型曲線 | トップページ | 第1回情報学教育推進コンファレンス »