2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« プログラミング研修 | トップページ | 募集定員増と教員採用2次試験 »

2011年8月20日 (土)

情報とコミュニケーション

今日甲子園で高校野球の決勝が行われた。
決勝が終わるまでにP・F・ドラッガーのマネジメントを読み終えることはできなかったが、何とか今日の午後1回目を読み終えた。
マネジメントの本からいろいろなことを学んだが、その中でとても衝撃的なことが載っていたので忘れないようにこのブログに残しておきたい。

28 コミュニケーション
では、コミュニケーションは次の4つであると述べている。

  1. コミュニケーションは知覚である。
  2. コミュニケーションは期待である。
  3. コミュニケーションは要求である。
  4. コミュニケーションは情報ではない。

4.にはとても驚いた。
4.には次のように述べられている。

 コミュニケーションと情報は別物である。ただし依存関係にある。コミュニケーションは知覚の対象であり、情報は論理の対象である。情報は形式であって、それ自体に意味はない。・・・中略・・・
 しかし情報は、コミュニケーションを前提とする。情報とは記号である。・・・中略・・・
 しかるにコミュニケーションは、必ずしも情報を必要としない。・・・中略・・・コミュニケーションにとって必要なものは、知覚であって情報ではない。

情報とは何か、コミュニケーションとは何かを考えさせられた。

もう甲子園が終わってしまい、8月もあと10日になってしまった。昨日から涼しくなったので病弱な私には助かる。

« プログラミング研修 | トップページ | 募集定員増と教員採用2次試験 »

出来事」カテゴリの記事

情報教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/41291775

この記事へのトラックバック一覧です: 情報とコミュニケーション:

« プログラミング研修 | トップページ | 募集定員増と教員採用2次試験 »