2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スペースシャトルのラストフライト | トップページ | プ会31 »

2011年7月11日 (月)

記録と記憶

コンピュータの五大装置に記憶装置がある。これはメモリなどをさすので記録装置とはいわない。
HDDなどは補助記憶装置と呼ぶ。補助記録装置とはいわない。
ここで、記憶媒体について検索すると次のようなものが見つかった。

記憶媒体
フロッピーディスクやCD-ROMなど、データを記録しておくための記録媒体。
http://e-words.jp/w/E8A898E686B6E5AA92E4BD93.htmlより引用

これでは記憶装置は記録装置と同意語なのだろうか。混乱する。

YAHOOで「記憶」を辞書検索すると

3 コンピューターに必要なデータを蓄えておくこと。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E8%A8%98%E6%86%B6&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=04078100より引用

とあった。

ドットPC編集部ブログ : 記憶媒体と記録媒体 by kakishima」では
「記憶媒体」と「記録媒体」では、JISでの規定がないことが文部科学省の方から確認できたことがわかる。

記憶は「memory」、記録は「record」と英訳できることを考えれば、
コンピュータでは記憶装置という言葉がしっくりするように思える。でも、
データベースにおいてはmemoryではなくrecordになる。

コンピュータは記憶することも記録することも、私よりはるかに上回っていることは確かだ。

今日も朝から日差しが強い1日であった。昨日入道雲を見た。東京ではせみが初鳴きをしたそうである。

参考サイト
ドットPC編集部ブログ : 記憶媒体と記録媒体 by kakishima
http://old.asciidotpc.jp/modules/wordpress/index.php?p=317

« スペースシャトルのラストフライト | トップページ | プ会31 »

パソコン」カテゴリの記事

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/40772827

この記事へのトラックバック一覧です: 記録と記憶:

« スペースシャトルのラストフライト | トップページ | プ会31 »