2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 記録と記憶 | トップページ | 第4回全国高等学校情報教育研究大会スケジュール »

2011年7月12日 (火)

プ会31

今日筑波大学神保町キャンパスで行われたプ会31に参加した。
大震災後最初の関東でのプ会でありとても楽しみにしていた。
今年度職場が変わり、1時間年休も取れたので開始前に付くことができた。
遅刻しないで着くのは、精神的にもうれしい。
今回の参加者は31名ほどと多かった。

今回のテーマは「情報科新学習指導要領」で、2名の発表があった。

1人目は、東洋大学経済学部 渡辺 美智子教授による「問題解決の枠組みで育成する統計的思考力 ~新課程における統計教育のあり方~」。
統計を今までしかり教えていなかったことで、社会で本当に必要な力が落ちたままおとなになってしまった方が多くいる。私もその一人だと思う。入試に出ないから学ばないのではなく、生きていくうえで必要な能力は身につけるようにしなければと思った。大人はパソコンを使って統計処理するのが当たり前なので、学校現場でもパソコンを活用して統計学を学べる環境が必要だと感じた。

2人目は、東京都立日比谷高等学校 天良 和男 教諭による「プログラミング教育の必要性と指導上の工夫」。
後半の内容でVBAを活用したプログラミングモジュールSMILEの紹介で、画像を動かすことに生徒の興味関心がひきつけることができるというような主旨の言葉があり、とても賛同できた。
前半の内容はこの夏大阪経済大学で行われる全国高等学校情報科教育研究大会でも発表されるそうで、ぜひ資料を見ながらもう一度聞いてみたいと思った。

懇親会にも参加させていただき、おいしい餃子料理をたくさんいただきながら情報交換ができてよかった。
会を開いていただいた関係者の皆さんに感謝します。

« 記録と記憶 | トップページ | 第4回全国高等学校情報教育研究大会スケジュール »

プログラミング」カテゴリの記事

情報教育」カテゴリの記事

教科情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/40801179

この記事へのトラックバック一覧です: プ会31:

» プ会31に参加 [総合学科「情報」日誌]
18時より、プログラミング・情報教育研究会に参加。 会場は、神田神保町の筑波大学の施設。31名が参加。そのうち、神奈川の高校教員は3名。 話題に引かれて、遠方(名古屋)から駆けつけたW先生も。 ■問題解決の枠組みで育成する統計的思考力   ~新課程における統計教育のあり方~ 渡辺 美智子(東洋大学経済学部 教授) ■プログラミング教育の必要性と指導上の工夫 天良 和男(東京都立日比谷高等学校 情報科 教諭)   懇親会も20名を超す参加者。話者の渡辺先生を含む日本品質管理学会の3名の方には、全国大会... [続きを読む]

» プ会31(プログラミング・情報教育研究会31) [情報科「社会と情報」ブログ]
[情報科] ブログ村キーワード プ会(プログラミング・情報教育研究会)31に参加 [続きを読む]

« 記録と記憶 | トップページ | 第4回全国高等学校情報教育研究大会スケジュール »