2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「教育の情報化ビジョン」の公表 | トップページ | 日本人は無口なおしゃべり »

2011年5月 2日 (月)

子どもの少ない国日本

5月5日「こどもの日」にちなんで、総務省統計局では、平成23年4月1日現在におけるこどもの数(15歳未満人口)を推計したことを知り、調べてみました。

推計結果は次の4つの見出しは次のようになっています。

  1. こどもの数は1693万人、30年連続の減少
  2. こどもの割合は13.2%、37年連続の低下
  3. こどもの割合は諸外国と比べ最低水準
  4. 参考

http://www.stat.go.jp/data/jinsui/topics/topi511.htm#j1より引用

新教育課程で統計が数学Ⅰに入ることもあり、数学Ⅰでももちろん情報でも
総務省のデータを基に生徒にデータを求めさせグラフ化して考えさせるのもよいかと思った。

参考の表を見ると、
0~14歳が1950年2943万人で35.4%だったのが、2010年には1696万人で13.2%に、
65歳以上が1950年411万人で4.9%だったのが、2010年には2958万人で23.1%になっていることがわかる。
20110503nenrei
少子化のスピードより高齢化のスピードのほうがすさまじいことがグラフにすると見てよくわかる。生徒には、人口統計を教材に扱うことは、よくないと考えずに生徒自身に考えさせるのもよいのだろうか。

参考サイト
統計局ホームページ/統計トピックスNo.51
http://www.stat.go.jp/data/jinsui/topics/topi511.htm#j1
統計局ホームページ/統計データ
http://www.stat.go.jp/data/index.htm
子どもの人口、1693万人=30年連続減、過去最少-総務省
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011050200456

« 「教育の情報化ビジョン」の公表 | トップページ | 日本人は無口なおしゃべり »

出来事」カテゴリの記事

情報教育」カテゴリの記事

教科情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/39850034

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの少ない国日本:

« 「教育の情報化ビジョン」の公表 | トップページ | 日本人は無口なおしゃべり »