2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 小5と中2のインターネットの利用内容と目的 | トップページ | Scratch Day 2011 »

2011年5月21日 (土)

Best Illusion of the Year 2011

2011年のBest Illusion of the Year(目の錯覚アワード)のtop3の作品が発表されていることを知りましたので、忘れないようこのブログに残しておきます。

2011 First prize
Silencing awareness of change by background motion
Jordan Suchow & George Alvarez

2011 Second prize
Grouping by Contrast
Erica Dixon, Arthur Shapiro & Kai Hamburger

2011 Third prize
Mark Wexler
Université Paris V, France

ドットを点滅させたり、移動したり、背景の色を変化させることで、ドットが止まって見えたり、点滅が止まったり見えるのは、とても興味深い。脳が、色や動きを同時に判断することで優先順位の問題で、錯覚が起きるのだろうか。3番目の作品は、理解不能でした。

Best Illusion of the Year Contestのサイトから、過去の作品も見ることができます。

参考サイト
Best Illusion of the Year Contest
http://illusioncontest.neuralcorrelate.com/
目の錯覚って本当に不思議!2011年ベスト目の錯覚アワード優勝作品を見よ!(動画あり)
http://www.gizmodo.jp/2011/05/2011best-illusion.html

« 小5と中2のインターネットの利用内容と目的 | トップページ | Scratch Day 2011 »

プログラム」カテゴリの記事

出来事」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/40083682

この記事へのトラックバック一覧です: Best Illusion of the Year 2011:

« 小5と中2のインターネットの利用内容と目的 | トップページ | Scratch Day 2011 »