2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東京スカイツリー634mに到達 | トップページ | 現在の電力使用量 »

2011年3月22日 (火)

計画停電まだまだ続く

今日の朝日新聞の朝刊に残念なニュースがあった。

東京電力は、計画停電(輪番停電)を今夏だけでなく、今冬も続けなければならない、との見通しを明らかにした。東日本大震災の津波で、福島県と茨城県の大規模火力発電所が、現時点で復旧の見通しが立たないほど壊れていることが分かったためだ。
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103210361.htmlより引用

福島県と茨城県の大規模火力発電所をあわせた発電量は福島第一原発に匹敵する480万キロワットになるそうである。
夏までにいろいろな努力で電力を確保するそうだが、それでも夏時点で1000万キロワット、冬も数百万キロワット足りなくなるそうである。困ったことである。

東京電力は計画停電の情報を5グループの各グループを5つに細分化するそうであるが、停電が起きないことがわからないと、産業や教育などに大きな影響を与える。

たとえば2週間に10回停電するとなるとする。
月曜日から金曜日まで毎日停電が1回起きる週が2週間続くのと、
1周目は月曜から金曜まで毎日停電が2回起き、1週間はまったく起きないとできるのなら、後者を選べるようにならないだろうか。
その場合細分化ではなく、都県単位で実施すれば、
少しは計画的な産業活動や教育活動などができるようにあるのではないでしょうか。

このままの形で計画停電が長く続くことのではなく、知恵を出して今後の見通しの立つ計画停電の計画を立ててほしい。関係各位の頑張りを期待したい。よろしくお願いします。

他の参考サイト
東電の計画停電、今夏・冬も 大規模火力発電所、被害大
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103210361.html
東電の計画停電、26日メドに区分け細分化 25区域に
http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819695E0E0E2E1868DE0E0E2E1E0E2E3E39793E0E2E2E2;bm=96958A9C93819695E0E0E2E19C8DE0E0E2E1E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

追記-2011/03/22 22:46

先ほどNHKのニュースでGW明けには計画停電が1度終了する予定であることを知りました。情報の授業は、4月は座学で、5月から実習を中心に授業展開できるかもしれないと、光明を感じました。

東日本大震災 計画停電きょう見送り 東電「GW明けには終了」
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/world/ecoscience/snk20110319105.html

« 東京スカイツリー634mに到達 | トップページ | 現在の電力使用量 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/39329667

この記事へのトラックバック一覧です: 計画停電まだまだ続く:

« 東京スカイツリー634mに到達 | トップページ | 現在の電力使用量 »