2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 青少年のインターネット利用環境実態調査 | トップページ | 富士山の日 »

2011年2月21日 (月)

デジタル教育は日本を救う

今日から、中村伊知哉著・石戸奈々子著「デジタル教科書革命」を読み始めています。もう出版されて5ヶ月ほどたつがやっと手にいて、移動の電車の中で読み始めました。
他国の教育の情報化への取り組みやデジタル教材など参考になることがたくさんありました。もうデジタル教科書がいらないとか、電子黒板がなくてもこまらないとか言っているようでは、日本は情報社会においてデジタル教育後進国となり、国家の不利益になるのでないかと感じているので、本の内容には共感します。
こんなことを残したくってブログを書いたわけではなく、
この本の中で、スクイークとScratchが画像入りで紹介されていてうれしく思い、ぜひいろんな方に、この本を読んでいただきたいと思ったしだいです。

本の構成は次のとおりです。
はじめに
第一章 デジタル教育が日本を救う
第二章 世界はもうここまで進んでいる
第三章 電子書籍端末の現在
第四章 進化するデジタル教材
第五章 これからの課題

YouTubeで本の紹介の動画も見れます(さっき見たらアクセス数が273でがっかりした)。

参考サイト
Amazon.co.jp:デジタル教科書革命:中村-伊知哉,石戸 奈々子:本
http://www.amazon.co.jp/デジタル教科書革命-中村-伊知哉/dp/4797360267
中村伊知哉氏・石戸奈々子氏が語る『デジタル教科書革命』
http://www.youtube.com/watch?v=5w9zJbujuYw

« 青少年のインターネット利用環境実態調査 | トップページ | 富士山の日 »

ディジタル化」カテゴリの記事

国際化」カテゴリの記事

情報教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/38964066

この記事へのトラックバック一覧です: デジタル教育は日本を救う:

« 青少年のインターネット利用環境実態調査 | トップページ | 富士山の日 »