2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Screencast-O-Matic | トップページ | ソーシャルネットワーク »

2011年1月13日 (木)

ウイルス被害・疑似体験サイト

RBB TODAYの記事から、1/12にマカフィーが「ウイルス被害・疑似体験サイト」開設したことを知りました。忘れにないようにこのブログに残しておきます。

RBB TODAYの記事によると、トロイの木馬や偽セキュリティソフトなどのさまざまな最新ウイルスがPCに感染する瞬間をリアルに実体験することができ、セキュリティ対策の重要性を実感できるそうです。動作させるには、Internet Explorer、Flashプラグインなどが必要となるそうです。
firefoxでも動きました。リアルにできています。怖いです。体験した後に最新のウィルス対策最前線レポートがあり、このサイトだけで1時間の授業ができそうだと思いました。

マカフィーの研究機関であるMcAfee Labs (マカフィー ラボ)の調査によると、2010 年は過去最多のマルウェアが配布されており、その勢いは留まるところを知りません。最新の観測データによると、1 日平均60,000 個の新たなマルウェアが生成されており、時間に換算すると、1.44 秒毎に新たなマルウェアが発生していることになります。またサイバー犯罪者も、日々新たな手法を取り入れており、PC がウイルスに感染し、クレジットカード番号や身元に関する情報などの個人情報が盗まれる可能性がますます高まっています。
http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_11a.asp?pr=11/01/12-1より引用

PCウィルスの被害者にも加害者にもならないようするためにも、ウィルス対策はマストアイテムであることが常識のはずなのですが・・・。

参考サイト:
ウイルス被害疑似体験サイト
http://www.mcafee.com/japan/home/demo/
マカフィー ウイルス被害・疑似体験サイト」をオープン
http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_11a.asp?pr=11/01/12-1
マカフィー、リアルに怖い「ウイルス被害・疑似体験サイト」開設
http://www.rbbtoday.com/article/2011/01/12/73387.html

« Screencast-O-Matic | トップページ | ソーシャルネットワーク »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

プログラム」カテゴリの記事

情報モラル」カテゴリの記事

情報教育」カテゴリの記事

教科情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/38464935

この記事へのトラックバック一覧です: ウイルス被害・疑似体験サイト:

« Screencast-O-Matic | トップページ | ソーシャルネットワーク »