2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« コグニティブ接続とロボットプログラミング | トップページ | プログラミングを学ぶ必要は その2 »

2011年1月 7日 (金)

誤接続でシステム停止

今日、1月5日に東京消防署の119番通報がつながりにくい状態が続いた原因が、ケーブルの誤接続であったことがわかったというニュースを聞いた。どうやら同じケーブルをL2スイッチ(たぶん日立製ApresiaLight210-PD)にさしたことが原因だそうで、誰が接続したのかまだわからないそうです。
1月4日ぐらいにFUJITSUの消防システムのCMを見たので、ソフト上のミスなのか気になっていました。

このニュースを聞いて気になったので、同様なミスがあってもシステムの主要部分に影響を与えないように対策を検討するといっていたことです。どうやって対策するのだろうか。その前に確認すれば今回のミスは防げたのだから、チャックできる体制を作ったほうがよいと感じた。L2スイッチのせいで今回の現象が起きたわけではないと思う。

今日から3学期が始まった。やっと今年が始まった実感がわいたと思ったら、明日から3連休でタイミングのよくないような気がする。やはり成人の日は1/15に固定したほうがよいように感じている。今日も寒い。でも今日は雲が少なく、夕方きれいな夕日に映える富士山が見えたのはよかった。
20110107fujii

参考サイト
119番不具合 誤接続が原因 NHKニュース
http://www.nhk.or.jp/news/html/20110107/t10013276621000.html
消防システム : 高機能消防指令センター Ⅲ; 型指令管制システム - 富士通ゼネラル
http://www.fujitsu-general.com/jp/products/fire/inst_center/index.html

ApresiaLightシリーズ : APRESIA
http://www.apresia.jp/products/ent/apresialight/apl210pd.html

« コグニティブ接続とロボットプログラミング | トップページ | プログラミングを学ぶ必要は その2 »

ディジタル化」カテゴリの記事

ネットワーク」カテゴリの記事

出来事」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/38380248

この記事へのトラックバック一覧です: 誤接続でシステム停止:

« コグニティブ接続とロボットプログラミング | トップページ | プログラミングを学ぶ必要は その2 »