2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 多原色液晶ディスプレイ技術 | トップページ | HTML5のロゴ »

2011年1月25日 (火)

国家公務員に情報リテラシーを

国家公務員に情報リテラシーを

この週末に2011年11月に経済産業省でウイルスが添付されたメールが送られて、その添付ファイルを開いたパソコンがうウイルスに感染したというニュースを聞いた。メールが巧妙であったことと中国にあるサーバを経由しているといっていたことを覚えている。
セキュリティ更新プログラム(パッチ)や修正版が未公開でないウイルスでなければ、感染しなくてよいはずである。経済産業省では職員に注意喚起や研修などをしていないのだろうかと思ってしまう。
セキュリーナで、ウイルスからパソコンやモバイルの情報を守れ!と呼びかけているはずである。
やはり、国家公務員には情報安全スキルが必要である。

話は変わるが、2010年10月27日付のTPPでの経済産業省と農林水産省の試算の違いはすごいと感じる。どちらの試算も偏ったものである。国益よりの省益のほうが優先されているようではまずい。グローバル社会に日本が取り残されそうで心配になる。
情報発信するための研修をしたほうがよいのではと個人的に感じてします。

参考サイト
経産省にサイバー攻撃、「標的型」一斉メール
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110122-OYT1T00006.htm
経済産業省 CHECK PC! | コンピュータウイルスって?
http://www.checkpc.go.jp/basic/01.html
EPAに関する各種試算
http://www.meti.go.jp/topic/downloadfiles/101027strategy02_00_00.pdf
経済産業省試算
http://www.meti.go.jp/topic/downloadfiles/101027strategy04_00_00.pdf
農林水産省試算
http://www.maff.go.jp/j/kokusai/renkei/fta_kanren/pdf/siryou3.pdf

« 多原色液晶ディスプレイ技術 | トップページ | HTML5のロゴ »

ネット社会」カテゴリの記事

リテラシー」カテゴリの記事

国際化」カテゴリの記事

情報モラル」カテゴリの記事

情報教育」カテゴリの記事

コメント

政府機関の情報セキュリティ対策のための統一基準
http://www.nisc.go.jp/active/general/kijun01.html

というのがあって、中央の行政・政府機関の人はこれを守らなければいけないことになっているのですが、それを守らなかったということなわけです。

情報リテラシーというよりは、情報セキュリティの話に見えます。
あとは、こういうことを理解できない(既に雇ってしまった)人に対する研修の問題もありますね。
今後は、こういうことがわかる人でないと国家公務員に雇われないという仕組みが普及・浸透すれば、もうすこし大学の情報教育も変わるんでしょうけど…(嘆息)

辰巳先生、コメントありがとうございます。
ご指摘のとおりです。情報セキュリティに関することですが、タイトルはリテラシーと大きなくくりにしました。
どんなによい指針やルールがあっても守るのは人間なので、個人のよるものが大きくなると思います。
そのためにも、情報教育の果たす役割は大きいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/38606966

この記事へのトラックバック一覧です: 国家公務員に情報リテラシーを:

« 多原色液晶ディスプレイ技術 | トップページ | HTML5のロゴ »