2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年は「セクシー素数」の年 | トップページ | Screencast-O-Matic »

2011年1月10日 (月)

ソーシャルネットワークと脳の扁桃体の大きさ

昨日に続き、WIRED VISIONで気になる記事を見つけたのでいつものようにこのブログに残しておく。

WIRED VISIONの記事に触れる前に、

扁桃体(へんとうたい、英: Amygdala)はアーモンド形の神経細胞の集まりで、ヒトを含む高等脊椎動物の側頭葉内側の奥に存在する。扁桃体は情動反応の処理と記憶において主要な役割を持つことが示されており、大脳辺縁系の一部であると考えられている。 扁桃核(へんとうかく)とも言う。
http://ja.wikipedia.org/wiki/扁桃体より引用

2010年12月26日付『Nature Neuroscience』誌オンライン版に、Kevin Bickart氏らの研究チームが、ヒトの扁桃体の体積と社会的ネットの大きさがどの程度関連しているかを調べた研究結果が発表された。

脳の扁桃体の大きさは、その人の社会的ネットワークの大きさや複雑さを示唆している可能性がある。
・・・中略・・・
線形回帰を用いて評価した結果、扁桃体の大きさは、社会的ネットワークの大きさおよび複雑さと、正の相関関係にあることが明らかになった。

この結果には、側性(lateralization)、すなわち左右の差はみられず、左右いずれの扁桃体の体積とも相関関係が確認された。またこの結果は比較的特異的であり、「人生への満足度」や、「社会的サポートを受けている認識」といった他の社会的要素と扁桃体の体積との間に相関関係はみられなかった。
・・・後略
http://wiredvision.jp/news/201101/2011010721.htmlより引用

脳の大きさと頭の良さは関係がないことを、今読んでいる本池谷裕二著「進化しすぎた脳」で知ったばかりだったが、扁桃体の場合大きさがその人の社会的ネットワークの大きさや複雑さと性の相関関係があるのは興味深い。

今日は寒い日だった。晴れ着姿の女性を見た。今日は成人式だった。成人式を迎えた方々おめでとうございます。腕や脚の稼動範囲が20代のころと違うことを自覚し始めている私としては、あのころの肉体に戻りたいと感じています。

今日は110番の日でもある。昨年の通報件数は849万1285件で3.4秒に1件の通報があった。そのうち30%が交通関係で1/4は緊急性がなかったというTBSのニュースが動画で見ることができる。110番管理システムの運用の様子がわかる動画として活用できそうである。

参考サイト:
ソーシャルネットと「脳の大きさ」は関連:研究結果|WIRED VISION
http://wiredvision.jp/news/201101/2011010721.html
Nature Neuroscience
http://www.nature.com/neuro/index.html
Amygdala volume and social network size in humans
http://www.nature.com/neuro/journal/vaop/ncurrent/full/nn.2724.html
110番、4分の1が「緊急性なし」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4621138.html

« 2011年は「セクシー素数」の年 | トップページ | Screencast-O-Matic »

ネットワーク」カテゴリの記事

出来事」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/38416909

この記事へのトラックバック一覧です: ソーシャルネットワークと脳の扁桃体の大きさ:

« 2011年は「セクシー素数」の年 | トップページ | Screencast-O-Matic »