2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 図で表すと頭がすっきりする | トップページ | 情報モラル教室2010 »

2010年12月19日 (日)

東芝ノートPC誕生25周年

Itmadiaを見ていたら、東芝ノートPC誕生25周年だということを知った。
25周年を記念して2010/12/18から2011/1/29まで東芝科学館で特別展示をしていることを知った。ぜひ見に行きたいと思う。記事を読んで気になったところを一部残しておきたい。

PC市場(台数)は25年で25倍(ポータブルが20000倍、デスクトップが11倍)。
世界初のラップトップパソコンは1985年誕生。CPUは4.77MHz、メモリー512KB、重さ4.7Kg。
世界初TFTカラー液晶のラップトップパソコンは1992年誕生。CPUは25MHz、メモリー2MB、重さ3.5Kg。
IBMは東芝にもPC事業の移管を提案したが断った。現在はIBMとレノボとの契約期間が切れたので、IBMは東芝のノートPCを取り扱うようになった。

Itmadiaの記事では、
昭和29年に開発した“真空管式計数形電子計算機”の「TAC」と
昭和36年に登場したマイクロプログラム方式コンピュータ「KT-パイロット計算機」の画像も紹介されている。私の生まれる前の真空管時代のコンピュータの画像は貴重だと思った。

参考サイト
東芝ノートPCを“実績ゼロ”から“世界のトップ”にできた理由
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1012/19/news001.html
東芝ノートPC25周年記念スペシャルコンテンツ
http://dynabook.com/pc/25th/index_j.htm
東芝科学館
http://kagakukan.toshiba.co.jp/

« 図で表すと頭がすっきりする | トップページ | 情報モラル教室2010 »

パソコン」カテゴリの記事

出来事」カテゴリの記事

情報端末」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/38139936

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝ノートPC誕生25周年:

« 図で表すと頭がすっきりする | トップページ | 情報モラル教室2010 »