2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 量子暗号ネットワーク | トップページ | MakerLegoBotとSelf Balancing Unicycle »

2010年10月20日 (水)

プログラミング学習ここまでのまとめ

今日2年生の情報Bの授業があり、今までスクイークでプログラミングを学んだが、
プログラム(ソフトウェア)とはなにか、情報とは何かと、
論理的思考力とは何かについて、2学期前半のまとめについて関連サイトなどを利用して話をした。

授業のはじめに今日朝のBAYFM78のコーナーで「みみスイッチ」を取り上げてので、
五感センサについて検索したら、授業で使いやすそうな動画サイトを見つけた。
動画の時間も長くなく、早速授業で活用した。
「みみスイッチ」を検索したら1年ほど前に東京テレビWBSのトレたまでも取り上げていたことを思い出した。

授業はまず今までの作成したスクイークの作品を振り返りる。
JEITAのサイトの「そもそもソフトウェアってナニ?」を利用しながら、授業を進める。
情報には入力する情報と出力する情報があることと、人間の五感の関係を話した後で、
朝見つけた動画サイトを見せる。生徒はよく見ていたようである。
最後に論理的思考力の話をする。
論理的思考力とは筋道を立てて考える力である。、
筋道を立てて考えるための問題提起・現状分析・原因の究明・解決策の探求・結論への流れをフローチャートを利用して紹介した。
その後はこれまでの授業の感想を書いて提出させる。

身近なソフトウェアをたくさん紹介したかったが、時間も限られていたし、受動的より能動的に見つけてほしいと思い、あえて時間を設けなかった。ほかにも教えたいことや触れたいことはたくさんあったが、時間との兼ね合いで多くをあきらめた。

その代わりスクイークで10作品ほど作成することができた。
生徒がプログラミングの楽しさを体感しながら、論理的思考力も育てばうれしいと考え、授業を組み立ててきた。今思うと反省点が多くあり、生徒に申し訳なく思うが、スクイークを生徒に紹介できたことはよかったと感じている。

私の所属校では明日から中間考査になる。生徒の諸君の計画的ながんばりを期待したい。

関連サイト
そもそもソフトウェアってナニ?|JEITAソフトウェアっておもしろい
http://home.jeita.or.jp/is/junior/what/index.html
表情を変えるだけでスイッチオン!「みみスイッチ」って何??
http://blog.bayfm.jp/delinavi/2010/10/post_131.html
今日は「みみスイッチ」というものを取材してきました
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/toretama_blog/post_570.html
五感センサ機器をヒトに近づける:動画サイト BPtv
http://bptv.nikkeibp.co.jp/article/080228/080228136.html

« 量子暗号ネットワーク | トップページ | MakerLegoBotとSelf Balancing Unicycle »

プログラミング」カテゴリの記事

プログラム」カテゴリの記事

出来事」カテゴリの記事

情報教育」カテゴリの記事

教科情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/37336004

この記事へのトラックバック一覧です: プログラミング学習ここまでのまとめ:

« 量子暗号ネットワーク | トップページ | MakerLegoBotとSelf Balancing Unicycle »