2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« IC3 GS3 1科目め受験生徒引率 | トップページ | コンピュータは“空気が読める”ようになるか »

2010年9月28日 (火)

ガラパゴス

昨日シャープからGALAPAGOS(ガラパゴス)という電子書籍端末が出るというニュース
WBSで知った。
そういえばこのブログの7/23でもシャープから電子書籍が出てくると書いたことを思い
出した。それにしてもGALAPAGOSとはすごいネーミングをしたものである。
GALAPAGOSは国内以外では売らないのだろうか。
電子書籍の規格XMDFもガラパゴスを目指しているのでしょうか。
100万台売れるのだろうか。
価格と重さと駆動時間とコンテンツといろいろ気になることがある。
デジタル教科書もこの端末で見れるのでしょうか?
12月に発売のようです。これからいろいろな電子書籍端末が出てくるかもしれないが、
買って長く使える端末なら購入したいと妄想する。思うのはただ。買うゆとりはない。
規格争いにユーザを巻き込まないようにしてほしいなと思う。

参考記事
進化する「GALAPAGOS」で世界へ シャープの電子書籍端末、早期に100万台目指す
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1009/27/news087.html
シャープ、電子書籍端末「GALAPAGOS」発表
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20100927_396325.html

« IC3 GS3 1科目め受験生徒引率 | トップページ | コンピュータは“空気が読める”ようになるか »

ディジタル化」カテゴリの記事

情報端末」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/36974663

この記事へのトラックバック一覧です: ガラパゴス:

« IC3 GS3 1科目め受験生徒引率 | トップページ | コンピュータは“空気が読める”ようになるか »