2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スクイーク第3回 | トップページ | スクイーク第4回目 »

2010年9月11日 (土)

プログラミングを学ぶ必要は その1

生徒向けに行ったアンケートで
プログラミングを学ぶ必要を感じるのかという問いについて
「はい」と「いいえ」で答えその理由を記入してもらった。
まだ集計していないアンケートもあるが、
夏休み前に集計したアンケートでは、「はい」のほうが若干高かった。
あまり差がないので、少しがっかりしていた。
先日、その理由の欄についてゆっくり見直して、
コメントの数を「はい」と「いいえ」で比べてみた。
結果コメントの数は「はい」のほうが「いいえ」より率が1.5倍ほど高かった。
「はい」と答えた生徒はその理由を考えて記入した生徒が多かった。

私はプログラミングに詳しいわけではないが、基本的なプログラミングを学ぶあらゆる児童・生徒が必要はあると確信している。プログラミングを学ぶことで、プログラミングを学びながら論理的思考力が育むと考えている。そのためにはプログラミング言語の使用を覚えるのに時間を掛ける必要のない、スクイークはよいツールである。

プログラミングを学ぶ必要はなぜあるのでしょうか。なぜ必要がないと感じるのでしょうか。また、機会を見つけてこのブログで残しておこうと思う。

« スクイーク第3回 | トップページ | スクイーク第4回目 »

プログラミング」カテゴリの記事

情報教育」カテゴリの記事

教科情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/36689610

この記事へのトラックバック一覧です: プログラミングを学ぶ必要は その1:

« スクイーク第3回 | トップページ | スクイーク第4回目 »