2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« プログラミングを学ぶ必要は その1 | トップページ | 入力と出力 »

2010年9月13日 (月)

スクイーク第4回目

授業変更の関係で今日、情報Bでスクイークを利用した第4回目の指導を行った。

まず第1回から第3回までの復習と作品の提出をさせた。
第2回の反省をこめて階段の形についても指導した。
図形についてあまり深入りしたくないが、未完成のままでは今後の授業への意欲関心が薄れると考えてあえて時間を設けた。思ったより時間がかかった。
復習の前にスクイークでの作品作りをフローチャート(授業ではフローチャートといわずに使用)で確認したのが欲張りすぎだったか。(前回の反省が生きていない)

次にスクイークで部品から星を出し、左右に動くスクリプトを作成した。
左右に動かすためには座標と向きについてまず確認した。
20100913za
スクイークは左上ではなく左下が座標の原点となる。
左右ができたらところで時間後わずかとなり先に進むのをあきらめた。
20100913squeak4
時間があれば縦方向斜め方向も考えさせたかった。
1つ移動ができる星ができれば、その星をコピーして複数個の星を動かすことができることは次回提出の前に教えようと考えている。

スクイークでスクリプト作りに熱中しているとあっという間に50分が過ぎてしまう。
記述に時間を掛けるとスクイークで課題に向かう時間が足りなくなる。週2時間では時間が足りないと思う。
第1回目から第3回目までは欲張らずにポイントをもっと絞ればよかったと痛感した。
急いで授業を進めても生徒が理解できないと意味がないので、生徒の様子を把握しながらテンポ好く授業の展開をしたい。

今外でごろごろといっている。久々に雷を聞くような気がする。
今近くで雷が落ちた。雨も降ってきた。危ないからパソコンの電源を落とそうと思ったら、ネットが落ちた。(9/14朝追記訂正あり)

« プログラミングを学ぶ必要は その1 | トップページ | 入力と出力 »

プログラミング」カテゴリの記事

情報教育」カテゴリの記事

教科情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/36720715

この記事へのトラックバック一覧です: スクイーク第4回目:

« プログラミングを学ぶ必要は その1 | トップページ | 入力と出力 »