2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 韓国は電子政府の世界的リーダー、進歩しない日本との大きな違い | トップページ | スクイーク第3回 »

2010年9月 8日 (水)

スクイーク第2回

今日2年生の情報Bにおいて、スクイークを利用した第2回目の指導を行った。

まずは前回の作品を振り返り、多角形をどのように描画したのかを確認する。
保存したファイルをCドライブ上からコピーできていない生徒がいたこともあり、
ゆっくり確認の時間をとった。
保存先が1回目はCドライブ上のMy Squeakフォルダーしか選べないのは痛い。
(ここで時間を使ったため後が駆け足になってしまう。そのため授業風景の写真をとるのも忘れてしまう。)

今日は十字やアスタリスクを描画することと平行四辺形や六芳星をスクイークで描画することを考えさせた。六芳星は難しいようだった。六芳星ではじめてマイナスの角度を扱ったのでマイナスの角度にすることに戸惑っていたようであった。
20100908squeak2
六芳星の前に階段の描画の指導を入れるとよかったと後で思った。

描画がうまく言った生徒にとっては面白い授業かもしれないが、うまく描画ができなかった生徒には難しかったと思われたようである。
振り返りの時間を作り全員が描画でき、スクイークって面白いと感じてもらえるようにできたらうれしい。

« 韓国は電子政府の世界的リーダー、進歩しない日本との大きな違い | トップページ | スクイーク第3回 »

プログラミング」カテゴリの記事

出来事」カテゴリの記事

情報教育」カテゴリの記事

教科情報」カテゴリの記事

コメント

図形描画から始めましたね。
私もそれが一番良いかと思います。失敗したときに意外な図形が描けることも興味を引きますし。その後の報告を楽しみにしています。
保存については仕様なので仕方ないですが、Squeak3.0にすれば解決するようです。

VX先生、コメントありがとうございます。
スクイークの作品をMy Squeakに1度保存した後、他のドライブに保存させたいのですがWindows7では他のドライブが見えないことがあり、しかたなくフォルダーを2つ出してコピーするという手段をとっているため少し手間取ってしまいました。図形描画だけでも何時間でも授業展開できそうですが、後1・2回で図形描画をやめて条件分岐を入れた作品作りにいきたいと考えています。ブログで毎回の授業の結果kを報告しますので、先生のコメントをお待ちしています。

こんにちは、Squeakland.jpの阿部です。授業でのご活用ありがとうございます。
保存先ですが、squeak.iniファイルに以下の記述を加えることで変更できます。

[Security]
UserDirectory=保存先のパス名

お試しください。

阿部先生、貴重なコメントありがとうございます。
自分のパソコンで確認できました。学校のパソコンでは週明けに試してみます。学校のパソコンには環境復元ソフトが入っているので、ソフトを解除しないと設定が残りませんが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/36618048

この記事へのトラックバック一覧です: スクイーク第2回:

« 韓国は電子政府の世界的リーダー、進歩しない日本との大きな違い | トップページ | スクイーク第3回 »