2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 教育用プログラミングできるロボット | トップページ | 明日から2学期 »

2010年8月30日 (月)

考えると思う

先週研修の中で「伝える」ことについての講義があった。
詳しくはかけないがとても参考になった。
昨日とあるところで、
伝える力読み解く力という小冊子を手に入れた。
2011/6に始まる語彙・読解力検定ののPR版のようであるが、
気になり中の記事を読んでいると
「考える」と「思う」の違いについて触れていた。

「考える」は頭を働かせ、「思う」は主に心を働かせる場合に使う。「考える」が客観的で論理的なイメージがあるのに対し、「思う」は感情や心理を優先している。

これを読んでふと考えた。
どちらだと思いますかとか○○□□だと思うとよく表現していたが、
どちらだと考えますか、○○□□だと考えると表現したほうがよいのではないか。
今まで何気なくよく「思う」という言葉を使っていたが、
これからは「考える」という表現が多く使えるように心がけたい。
2学期が始まる前に「考える」と「思う」の違いを意識できたことは大きいと考える。
正しく伝えるためにも正しい言葉を使えるようにしたほうがよい。
それと論理的思考するためにも、
本を読んだり新聞を読むことは大切だということも忘れないでおきたい。
もっと若いときにこのことに気がついていればよかったと思う。

« 教育用プログラミングできるロボット | トップページ | 明日から2学期 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/36432449

この記事へのトラックバック一覧です: 考えると思う:

« 教育用プログラミングできるロボット | トップページ | 明日から2学期 »