2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 子どものオンライン行動を把握していない保護者、日本は世界最多 | トップページ | プラグイン »

2010年7月13日 (火)

何のために大学で学ぶ

このごろNHKの「テストの花道」についてこのブログで触れていない。
「テストの花道」に私は違和感を感じているからである。
何のためになぜ大学にいくのかということがよくわからないのである。
第14回のベンブキャンパスツアーパート2を見たが、
自分が受験生でないこともあるが、
明治大学のある1部分(普段見れない部分もあった)だけ切り取って、
放送するのは誤概念を植え付けはしないかという疑問を持つ。
自分が自分の大学のすべてを知って入学したわけではもちろんないが、
目的を持って(教員の資格を取る)、大学に入学した。
大学が楽しいそうだからという理由で入学したわけではない。
第13回のベンブキャンパスツアーの中で、
「何でやりたいかを考えていくかを考えていくのが一番」と
大学生が答えていたことには共鳴できた。

昔と違い大学を出れば進路が決まるわけではないので、
大学選びも受験生には大変かと思う。
自分が学びたい学問を見つけるか、
自分がなりたい職業を見つけるか、
この先生に学びたいという目標が見つかるといいのではと思う。

大学にいけば勉強は終わるわけではないので、
損をしないためにも勉強をしたほうがよいと、
学生だった自分がもう少し自覚していたら、
人生が変わっていたかもしれないと少し後悔しています。
がんばれ受験生!

「テストの花道」については過去のも含めてブログに残しておきたいことが多いので、またブログに残そうと思います。

« 子どものオンライン行動を把握していない保護者、日本は世界最多 | トップページ | プラグイン »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/35740730

この記事へのトラックバック一覧です: 何のために大学で学ぶ:

» 大学受験における勉強法 [大学受験の123]
大学受験を控えた高校生がまず初めに悩むことは何か、それは「効率の良い勉強法」についてである。塾に行くべきか?自学習で済ませるのか?教材は何を使うべきか?など、いざ勉強を開始しようとしたとき、方法論に関する選択肢はたくさんある。では、勉強法について悩んだ時、いったい何をするのが一番効果的なのだろうか?私はあえてここで、「全く悩まないこと」を勧めようと思う。全く悩まないとは、まずは何が勉強... [続きを読む]

« 子どものオンライン行動を把握していない保護者、日本は世界最多 | トップページ | プラグイン »