2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日本情報科教育学会第3回全国大会2日目 | トップページ | 「21世紀にふさわしい学校教育」 »

2010年7月 1日 (木)

地球高温化それとも地球寒冷期?

昨日か今朝のTVで今年の異常気象に関するニュースが流れていた。
(どっちだったのか思い出せないところが情けない。
もしかして両方かもしれない。)
このまま地球温暖化が進むと梅雨の終わりが遅くなる。
梅雨ではなく雨季と乾季に近い状態になる。
このごろの雨の振り方を見るとスコールに近いことがあるので、
やはり地球高温化なのかと思ってしまう。

ところが太陽の黒点の数が少ないことが続いていることも気になっている。
ちょうど今日の読売新聞の夕刊に
「太陽異変」という記事が載っていて、
地球寒冷期が近いかもと書いている。
かつて太陽の黒点が少なかったマウンダー極小期は
地球の気温が0.6度下がったことと、ダルトン極小期について触れている。
でもなぜ黒点の数が少なくなると
地球が寒冷化するのかのメカニズムははっきりしていないと書いてある。

もしかして今までとは違う地球規模の異常が起きているのかもしれない。
太陽の黒点についてはどうしようもないが、
地球高温化の流れは少しでも遅くするかとめないとまずいのだと思う。

参考にしたいサイト:NATIONAL GEOGRAPHIC
太陽黒点なし、百年ぶりの活動極小期か

« 日本情報科教育学会第3回全国大会2日目 | トップページ | 「21世紀にふさわしい学校教育」 »

地球高温化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/35604990

この記事へのトラックバック一覧です: 地球高温化それとも地球寒冷期?:

» 地球温暖化と環境問題の真実 [地球温暖化と環境問題の真実]
地球温暖化と環境問題の真実の情報です。 [続きを読む]

« 日本情報科教育学会第3回全国大会2日目 | トップページ | 「21世紀にふさわしい学校教育」 »