2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« プ会23(16)に参加 | トップページ | 日本情報科教育学会第3回全国大会2日目 »

2010年6月26日 (土)

日本情報科教育学会第3回全国大会初日

今日、日大文理学部100周年記念館で
日本情報科教育学会第3回全国大会に朝から参加した。
受付を8:30と勘違いして早めにつく。

午前は3つに分かれて分科会があり、
プログラミング教育1・2に参加した。
とても参考になった。
私も発表させていただいたが、
時間が短く画面も小さかったので聞いてくれた方々に
何か参考になったことがあれば幸いです。
私の発表を聞いていただいた方々ありがとうございます。

午後は総会の後、
岡本敏雄 教授(本学会会長,電気通信大学大学院)による
基調講演「情報科教育学の学術的確立に向けての条件」。
情報科が2単位ではなく4単位であるべきであるということを
力強く強調していただいたことに、私はとても賛同している。

つぎに斎藤晴加 参事官(文部科学省生涯学習政策局)による
招待講演。
資料をスライドにして見せるが字が小さくとても見えない。
印刷して皆さんに配ってあるので、資料で確認しながら話を聞く。
いっぱい聞きたいことがあったが、一番気になったのは、
「21世紀にふさわしい学校教育」という言葉。
この言葉が意味するものはなんなのでしょうか。
情報社会にふさわしい学校教育とか
デジタルネイティブに対応した学校教育ならまだわかるが、
21世紀にふさわしいとは何なのだろうか。
逆に21世紀にはふさわしくない学校教育があるのだろうか。

その次が特別企画で4つの会場に分かれた。
私は「情報科教育の国際情勢」に参加させていただいた。
とても調べただけではわからないようなことがたくさんわかり、
すごく満足できた特別企画に参加できうれしかった。

前回より高校の先生がたの参加が少ないように思う。残念である。
また明日も参加します。今日もいっぱい勉強になり刺激を受けた。
明日も楽しみである。

« プ会23(16)に参加 | トップページ | 日本情報科教育学会第3回全国大会2日目 »

プログラム」カテゴリの記事

出来事」カテゴリの記事

情報教育」カテゴリの記事

教科情報」カテゴリの記事

活動」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。当方も全国大会に参加しておりました。
来年はぜひ、お話しさせてください。
TB頂戴致します。

にしばたさん、コメントありがとうございます。
TBってトラックバックのことですよね。
今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/35513502

この記事へのトラックバック一覧です: 日本情報科教育学会第3回全国大会初日:

» 初日に参加した - 日本情報教育学会第3回全国大会 簡易レポ(6) [情報教育と数学教育とゲームの不定期日記]
【緊張度:そうでもない】 日本情報科教育学会 第3回全国大会 行ってきましたよ、 [続きを読む]

« プ会23(16)に参加 | トップページ | 日本情報科教育学会第3回全国大会2日目 »