2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アルゴロジックver1.2 one more challenge! | トップページ | 今日は夏至 »

2010年6月20日 (日)

レゴマインドストーム2010カンファレンス

今日は日本科学未来館で行われた、
レゴマインドストーム2010カンファレンスに参加しました。
午前中の4つのうち3つの講演は同時通訳つきでとても刺激的でした。
この報告を細かく書くと3日ぐらいに分けたくなるので、
忘れたくないことだけこのブログに残しておきます。

今の情報社会ではルーティンワークは機械に取って代われた。
人間にはその場で臨機応変に判断して行動することが求められるようになった。
この時代技術が必要。数学・科学・工学が大切である。
まず経験やロボティクスでなどで体験することから学ぶことをはじめることは有用だ。
ロボティクス教育を発達段階にあわせて連続的に取り入れることも有用である。
問題解決能力による新しい生活。
行動することで学ぶ。
教育の道具としてのロボティクスと教育のためのロボティクス。
今ある問題は何か。今ある問題でないことが問題になることがある。
答えを教えるのが教員の役割ではない。
自ら答えを導くための教育に変わらなければならない。

午後はワークショップに参加。
レゴのマインドストームNTXを使かった、
「ロボットを使った計測と制御」と
「ロボットを使った問題解決とコンピュータの活用」で、
とても楽しくあっという間のワークショップだった。
ロボットを使うとロボットがうまく動かないことに気がとられてしまうので、
授業の展開の組み立てやソフトの慣れが必要なことが大変だと思ったが、
いろいろと参考になり、貴重な情報もありとてもよかった。

教育用レゴマインドストームシリーズは高いと思うが、
コンピュータの入れ替えのときに備品と一緒に
導入してもらうというのはよい案に思った。
できればNTXが1体100ドルいかにしてほしいと思う。

偶然このカンファレンスを知り、参加できたがとても幸せでした。
次回もぜひ参加したいと思った。

« アルゴロジックver1.2 one more challenge! | トップページ | 今日は夏至 »

プログラミング」カテゴリの記事

プログラム」カテゴリの記事

出来事」カテゴリの記事

国際化」カテゴリの記事

情報教育」カテゴリの記事

教科情報」カテゴリの記事

コメント

LEGO Mindstormsを期間限定で100校に無償貸与 アフレル
http://moriyama.com/node/2010/06/21/3086

どうですか?

庶民さん、情報ありがとうございます。
コメントを返すのが遅くなりすみません。
また、情報があれば教えてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/35382509

この記事へのトラックバック一覧です: レゴマインドストーム2010カンファレンス:

« アルゴロジックver1.2 one more challenge! | トップページ | 今日は夏至 »