2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« サイバー・インテリジェント・エンジェルズ | トップページ | ウェブ上の情報 »

2010年2月 4日 (木)

ソフトはそのまま使い続けられない

以前のこのブログで「no more ie6」と「no more ie6 その2」についての書いたので、その関係で次のような記事を見つけた。

英国政府に「IE6」からのアップグレードを求める嘆願書
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20407822,00.htm

グーグル、「IE 6」のサポートを終了へ
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20407717,00.htm

 Googleは、IE以外のブラウザについて、推奨バージョンを「Firefox 3.0」以降、「Google Chrome 4.0」以降、「Safari 3.0」以降に設定している。Googleは、「3月1日以降、Google DocsおよびGoogle Sites内の主要機能は、新機能も含め、旧ブラウザでは正常に動作しなくなる場合がある」と述べた。

ここでIE6のシェアがわかる記事も見つけた。
Google Chrome、IEとFirefoxからシェア奪う――Net Applications調査
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1002/02/news062.html

また、バージョン別で見ると、IE 8が2009年5月の正式リリース以来、初めてIE 6を抜いて首位になった。5位までの順位とシェアは、1位がIE 8(22.31%)、2位がIE 6(20.07%)、3位がFirefox 3.5(17.10%)、4位がIE 7(14.58%)、5位がFirefox 3.0(5.29%)。Chromeはバージョン3.0が6位(3.92%)、バージョン4.0が10位(1.16%)だった。

IE6が登場したのが2001年もう9年前のことだが、やっと首位の座をゆずったようです。
IE7の登場が2006年でもともとIE6がインストールされていれば、
アップデートをしていなければそのままIE6を使っているPCもまだ多いことがわかる。
アップデートやバージョンアップをしないと安全に使えないということを、
PCやソフトを売るときにもっとしっかり説明するべきだと思うのですが・・・。

« サイバー・インテリジェント・エンジェルズ | トップページ | ウェブ上の情報 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

プログラム」カテゴリの記事

リテラシー」カテゴリの記事

情報モラル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/33250434

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトはそのまま使い続けられない:

» 蒼海の 「追いつき追い越せ 1」 [ガラス瓶に手紙を入れて]
昨年末、政府の行った予算の仕分けが、新聞紙上を賑わしました。 [続きを読む]

« サイバー・インテリジェント・エンジェルズ | トップページ | ウェブ上の情報 »