2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 最強最速アルゴリズマー養成講座 | トップページ | アイディアボックス »

2010年2月14日 (日)

ケータイ世代

市川 茂浩著「誰も知らなかったケータイ世代」
という本を偶然見つけ読んでみた。
20100214ke-tai
2007/7/13発行の本なので、
少し古い本になるがとても読み応えがあった。

この本を読んでわかったことは、
ケータイでしかできないサービスがたくさんあるためケータイ世代にとって
新聞やテレビはメディアとしての活用が低い。
そしてパソコンの活用も低くなっている。
ケータイでいろいろなことができすぎるのはよくないのではないだろうか。
高々3インチ以下のモニタと限られた大きさのキーボードで・・・
とケータイ世代でない人間が抵抗してもしょうがないのかもしれない。
ケータイによりマーケティングが変わったことより
コミュニケーションのあり方が変わってしまったと痛感した。

さて、ケータイ世代にとってはTwitterはどんな存在になるのだろうかという疑問が起きた。
Twitter世代という言葉ができるのかもしれないと思う。
情報社会になってコミュニケーションのあり方が変化しつつあり、
それがよいのか悪いのかは別にして、もう止められないのだろう。
そしてどこに向かうのだろうか。

« 最強最速アルゴリズマー養成講座 | トップページ | アイディアボックス »

ディジタル化」カテゴリの記事

ネット社会」カテゴリの記事

情報端末」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/33401851

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイ世代:

« 最強最速アルゴリズマー養成講座 | トップページ | アイディアボックス »