2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「インターネット検索エンジンの現状と市場規模等に関する調査研究」 | トップページ | 脆弱性 »

2010年1月22日 (金)

JavaSprictの指導

3学期2年の選択授業で情報Bの中でJavaSprictの指導をしている。
メモ帳でJavaSprictのコードを書かせているのだが、
ドットとカンマ、コロンとセミコロンやスペルミスなどを探すのに苦労する。
余分な全角スペースなどがないかを見るのにも、
メモ帳よりもTeraPadを使用したほうが多色で編集の記号なども表示できてよさそうである。真ん中画面もなく恵まれていない状況でもがんばればJavaSprictの指導はできるが、
選択の生徒だからできるとも思える。
そこで私は、新教育課程では全生徒の必修は「社会と情報」で、必ず選択科目に「情報の科学」を設置するという縛り設けるのもよいのではないかと思う。
その逆でもよいが、全員にプログラミングの指導をするには体制が整っていないのではと思うからである。

話は変わるが、昨日ハブやルーターの交換をした後から、
準備室のパソコンに「資格認証の確認中というメッセージが出る」
修復を選んで見たら次のようなWindowが出てきて消すことができない。
20100122kesenai
初めてのことなので、忘れないようにブログにアップしておきました。

« 「インターネット検索エンジンの現状と市場規模等に関する調査研究」 | トップページ | 脆弱性 »

プログラミング」カテゴリの記事

情報教育」カテゴリの記事

教科情報」カテゴリの記事

コメント

プログラミングの書籍は、3つに分かれるかな。
1文法書

2目的、項目別で短いスクリプ付き

3一つのストーリー、システムを長いスクリプで解説したもの

庶民さん、コメントとありがとうございます。
JavaSprictそのものを指導しているわけではなく、指導する時間も限られているので詳しいことまでは説明していません。
コメント参考になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/33086061

この記事へのトラックバック一覧です: JavaSprictの指導:

« 「インターネット検索エンジンの現状と市場規模等に関する調査研究」 | トップページ | 脆弱性 »