2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 国家を挙げてICT政策が必要 | トップページ | 「ネットの“つぶやき”が仕事を変える!」 »

2010年1月14日 (木)

ミニブログサービスの利用実態に関する調査結果--NTTアド調べ

cnetを見ていたらTwitterに関する記事があったので、
忘れないようにこのブログに残しておきます。

Twitter利用者の8割がフォロー数/フォロワー数とも10人以下--NTTアド調べ
http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20406640,00.htm

この記事によると

  • ミニブログの利用頻度は1日4回以下がユーザーの6割以上
  • ミニブログの利用時間は個人により差が大きいが、2年前に比べて利用時間が伸びる傾向にある
  • Twitter利用者の大半が、フォローしている人数/フォローされている人数とも10人以下に留まる
  • 現在、ミニブログは、自分で書き込むよりも、ほかのユーザーの書き込みから情報を得る利用のほうが多い
  • メリットは「共通の話題・趣味を持つ人の書き込みを見たり、書き込みができる」こと
  • 女性のほうがミニブログの「自由」「気楽」な雰囲気を楽しむ反面、他のユーザーの視線を気にする傾向にある
  • デメリットは「いろいろな書き込みが混在する」こと。だが、デメリットを感じていないユーザ
  • ーも3割

ミニブログの平均利用率が男女全体平均が2007年1.75回が2009年5.22回で男女間で大きな差がないそうです。
身にブログの平均利用時間は男女全体平均が2007年19.51分が2009年25.74分で女は大きな変化がないが男が平均で11分も利用時間が増えているそうです。
他にもいろいろな項目のアンケート結果がグラフで載っているので、
とても参考になりました。

« 国家を挙げてICT政策が必要 | トップページ | 「ネットの“つぶやき”が仕事を変える!」 »

ネット社会」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

情報端末」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/32986255

この記事へのトラックバック一覧です: ミニブログサービスの利用実態に関する調査結果--NTTアド調べ:

« 国家を挙げてICT政策が必要 | トップページ | 「ネットの“つぶやき”が仕事を変える!」 »