2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 情報モラルに関する記事 | トップページ | 親は知らない »

2009年12月29日 (火)

Twitterによるゆるいコミュニケーション

今年Twitterが日本でもサービスを始めた。
でも私はTwitterを利用していない。
このブログを書くだけで手一杯で、さえずっている余裕がない。
それよりもフォローされなかったら怖いという思いもある。

Twitterのようなミニブログの存在で
時間と場所に関係ないコミュニケーションから
時間と場所を共有するゆるいコミュニケーションが始まった。

鳩山首相や孫社長も来年からTwitterを始めるそうだ。

鳩山首相、年明けにTwitter開始へ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0912/25/news068.html

Twitterで鳩山首相になりすました男性が謝罪 「有名人でコントやってみたかった」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0912/28/news014.html

孫正義社長がTwitterでつぶやき開始
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0912/25/news064.html

ミニブログの存在で情報端末のあり方も変わってきていようだ。

iPhoneヒットの陰で“電話機じゃないケータイ”も増加
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0912/25/news082.html

  • 端末、価格、アプリで市場を席巻した「iPhone 3GS」
  • 電話機じゃないケータイ――「Pocket WiFi」「PhotoVision」
  • 身近なソーシャルメディア「Twitter」が急浮上

テキストによるコミュニケーションは誤解を受けやすいことより、
ゆるいコミュニケーションのニーズのほうが上回っているのだろう。

« 情報モラルに関する記事 | トップページ | 親は知らない »

ネット社会」カテゴリの記事

情報端末」カテゴリの記事

コメント

私は今、twitterでいろいろとツイートしたり、twitter本を買い込んでプチ研究をしたりしています。

twitterには「ゆるいコミュニケーション」に加えて「リアルタイム性」があると感じます。

また、本当に有用な情報はRT(ReTweet)されますから、情報によってはリアルタイムが継続する場合もあります。

なかなかおもしろいメディアだと私は考えています。

田中先生、コメントありがとうございます。
Twitterによってまた新しいコミュニケーションの形が生まれていて、Twitterというメディアはとても楽しいそうだなと思います。私は情報を担当しているものとしてTwitterを使ったほうがいいのか悩みます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/32777949

この記事へのトラックバック一覧です: Twitterによるゆるいコミュニケーション:

« 情報モラルに関する記事 | トップページ | 親は知らない »