2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ITパスポート試験普及協議会とMSE | トップページ | アカマイ、インターネットの現状に関する四半期報告を発表 »

2009年10月 1日 (木)

スーパークリエイター

9月30日のWBSで「スーパークリエイター」についての特集を
興味深く見た。Webでも見ることができる。

20090930wbs

まず「世界カメラ」についてと
その開発者井口尊仁(たかひと)氏の紹介があった。
「世界カメラ」のエアタグを使って、
現実そのものがクリックできることを目指していて、
すでに9月24日からサービスが開始されている。

次にたった一人で作った映画で今話題になってらしい。
宇木敦哉氏の「センコロール」についてである。
そしてアニメ界のスーパークリエイターの発掘に、
東京都などが出資しているとのことである。
クレイタッチのような画面をCGで作り上げた堀江弘昌氏に中国で
中国製アニメを作ってもらおうと提案している。
本人は日本での製作を希望しているが、
作れるチャンスがあるならどこでも行きたいとのことである。

最後に公的機関に認められたスーパークリエイターである
ロイロの杉山竜太郎氏の紹介。
動画編集ソフト最新版LoiloTouchついての紹介とロイロスコープについて。
LoiloTouchはWindows7の発表会で取り上げられるとのこと。
ロイロスコープのサイトhttp://loilo.tv/を見たら、
Rubyができる開発者を緊急応募していることがわかった。

iphone向けの「世界カメラ」はフリーソフト。
そしてロイロスコープもフリーソフト版がある。
昨年私の勤務校に来てくれたShared Questionnaire System 2.0の
作者久保裕也先生のソフトもフリーだった。
久保先生はIPAで
2007年度「天才プログラマー/スーパークリエイター」認定されている方です。

今後もたくさんのスーパークリエーターが生まれて、
さまざまな業界が盛り上がり景気が良くなるといいなと思う。

« ITパスポート試験普及協議会とMSE | トップページ | アカマイ、インターネットの現状に関する四半期報告を発表 »

ディジタル化」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

プログラミング」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/31609009

この記事へのトラックバック一覧です: スーパークリエイター:

« ITパスポート試験普及協議会とMSE | トップページ | アカマイ、インターネットの現状に関する四半期報告を発表 »