2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« OSはどこまで重要か | トップページ | サイバー犯罪者たちの告白 »

2009年7月10日 (金)

CBHDとHD DVD

昨日のWBSで
CBHDというメディアの規格を知った。

CBHDとは、
チャイナ・ブルー・ハイ・ディフィニションの略で
中国独自規格でのHD DVDの一種であることが分かった。
HD DVDが残っていたことに驚いた。、
DVDと同じラインで製造ができ、
1台20ドルの特許使用料を支払わなくてもよいことがわかった。
20090709cbhd

2008年からCBHD再生機も販売されており、
番組の中ではある中国の電化製品量販店では、
DVD:BD:CBHDが6:1:3の割合で売れていると紹介していた。
またワーナーブラザースから
CBHDのソフトが販売されていることも分かった。
販売価格がBDが約2800円に対し、CBHDが約700円とも紹介されていた。

中国の持つ数の力が、CBHDを世界に広める可能性もある。
HD DVD再生機でCBHDが再生できるかわからなかったが、
CBHDがHD DVDの一種であるならそんなに難しくないだろうと思う。
実際CBHDのドライブはTOSHIBA製らしい。
世界ではなくまず新興国から普及しそうなので、
日本のメーカーはCBHDの再生機を作るのかなあ。

BDがHD DVDに勝ったわけでもなさそうなのが、
すごいことだと思う。

« OSはどこまで重要か | トップページ | サイバー犯罪者たちの告白 »

ディジタル化」カテゴリの記事

国際化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/30504593

この記事へのトラックバック一覧です: CBHDとHD DVD:

« OSはどこまで重要か | トップページ | サイバー犯罪者たちの告白 »