2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ICTE東京支部 第2回映像コミュニケーション講習会 | トップページ | Webページ作成課題の採点 »

2009年5月26日 (火)

初のITパスポート試験の合格者発表

 情報処理推進機構(IPA)は,平成21年度春季の情報処理技術者試験のうち,ITパスポート試験,基本情報技術者試験,初級システムアドミニストレータ試験の合格者を発表した。今回初めて実施したITパスポート試験は最年少合格者が13歳,最年長合格者が82歳だった。・・・後略

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090526/330700/より引用

13歳だと中学2年生あたりでしょうか。すばらしい。
気になるのはこの記事のあとで、
ITパスポート試験は、応募者数が4万6845人、
応募者の4割ほどが23歳以下で最も多いのは17歳。
受験者数が3万9139人。合格者数は2万8540人で合格率は72.9%
一方、初級システムアドミニストレータ試験は、応募者数が2万7823人、
受験者数が2万655人、合格者数が6896人で合格率は33.7%。
合格率が約2倍なのは狙い通りなのだろうか。
詳しくは
http://www.jitec.ipa.go.jp/1_00topic/topic_20090526_goukaku.html
を参照してください。

ちなみに、
IC3はサイトの合格者の声から見る限り、
最年少が中学校3年、最年長が80歳の時にIC3を取得している。
http://ic3.odyssey-com.co.jp/news/voice.htmlを参照しました。

« ICTE東京支部 第2回映像コミュニケーション講習会 | トップページ | Webページ作成課題の採点 »

出来事」カテゴリの記事

資格・検定」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/29808438

この記事へのトラックバック一覧です: 初のITパスポート試験の合格者発表:

« ICTE東京支部 第2回映像コミュニケーション講習会 | トップページ | Webページ作成課題の採点 »