2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« CGI によるアクセスカウンターの設置 | トップページ | 情報資産 »

2009年3月 4日 (水)

相関関数(correl)の値

2日前に入試の点数が評価と関連があるのかということで、
相関関数(correl)を使い値を出してみた。
しかしこの値がたとえば0.6と0.4ではどうなのか
という疑問が起こり
ネットで調べてみたら次のように
相関関数で求められた値と関係の度合いが
表されることがわかった。
忘れないためにもここに残しておきたい。

1.0≦相関係数r<0.7 : 強い正の相関がある
0.7≦相関係数r<0.4 : かなり正の相関がある
0.4≦相関係数r<0.2 : やや正の相関がある
0.2≦相関係数r<-0.2 : 殆ど相関はない
-0.2≦相関係数r<-0.4 : やや負の相関がある
-0.4≦相関係数r<-0.7 : かなり負の相関がある
-0.7≦相関係数r<-1.0 : 強い負の相関がある
http://www.takenet.or.jp/~hayakawa/u-tan1-1.htm
より引用しました。

相関関数の値はベクトルの内積と似ているから、
-1から1の間になることも相関関数の求め方からわかる。
相関関数の値は表計算ソフトを用いると簡単にに求めらるので、
相関関数の求め方も忘れないようにしたい。
相関をcorrelationという。

今日は昨夜の雪も積もらず通勤通学に
大きな支障がなくてよかった。

« CGI によるアクセスカウンターの設置 | トップページ | 情報資産 »

パソコン」カテゴリの記事

情報教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/28471482

この記事へのトラックバック一覧です: 相関関数(correl)の値:

« CGI によるアクセスカウンターの設置 | トップページ | 情報資産 »