2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ケータイ中毒 | トップページ | 日本電子専門学校卒業制作展見学 »

2009年2月27日 (金)

拡張現実(AR)

拡張現実(Augmented Reality:AR)技術とは、

コンピューター・グラフィックスを利用し、
現実環境にバーチャルな付加情報を加えて提示するもので、
データを静的・視覚的に表現するものから、
リアルタイムでユーザーに反応する視覚的表現へと
進化している。
映画に用いられる特殊効果の多くも、
拡張現実の一種と考えられる。
(wired visionより引用)

詳しくは下記のサイトで
http://wiredvision.jp/news/200808/2008082122.html

このサイトを読んでいたら、
映画「マトリックス」を思い出した。
現実か架空ではなく
現実の中に架空が入ってくるのかと思うと、
技術の進歩の恐ろしさを感じる。
やはり軍用にこの技術が利用されることが悲しい。

« ケータイ中毒 | トップページ | 日本電子専門学校卒業制作展見学 »

ディジタル化」カテゴリの記事

ネット社会」カテゴリの記事

情報教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150809/28362099

この記事へのトラックバック一覧です: 拡張現実(AR):

« ケータイ中毒 | トップページ | 日本電子専門学校卒業制作展見学 »